【ご報告】新しい生命を授かりました

私事ではございますが、この度お腹の中に新しい生命を授かりました。

機会があった方には既にお伝えさせて頂いたのですが、
改めてこの場でご報告させて頂きます。

現在妊娠7ヵ月に入っておりまして、夏に出産予定です。

あと100日!

妊娠が分かったばかりの不安だらけの初期、つわり(軽い方だと思うけど、それでもそれなりにしんどかった)の時期を超え、
安定期に入ったかと思ったらあれよあれよとお腹が大きくなって、
あっという間に予定日まであと100日となりました。
まだ母子手帳に名前も書いてないのに…。

そして、もはやどこからどうみても妊婦のお腹なのですが、
自分が人の親になるなんてイマイチ実感もわかず変な感じですし、
あの小さな得体のしれない生き物がうちに来んのか…大丈夫か…というのが正直なところです。

さすがに産休ゼロってわけにもいかないのでとるんですが、かなり寂しいです。未練たっぷりです。

とはいえ、ダンナ氏と巡り合い、結婚する事ができ、
夫婦共になかなかの年齢であるにも関わらず赤ちゃんを授かる事ができたのは本当に幸運で奇跡のような事です。

子供を授かる事も無事に出産を迎えられる事も決して当たり前の事ではなく、出産は母も子も命がけです。

なので、まずは無事に産まれてきてくれる事だけを考え、6月頃(アバウト)から演奏活動は産休に入って出産に備えたいと思っております。

作曲・制作方面は、ギリギリまでできればいいなあ…。そしてなる早で復帰したいなぁ…。
いやでも、実際産まれたら、かわいすぎて子供と離れたくないとか言い出すかも。

スケジュールの関係などで既に妊娠を報告させて頂いた皆さまには、
ご迷惑おかけする事もあるにも関わらず祝福の言葉を頂いて本当にありがたかったです。

また、復帰への不安を漏らした音楽仲間からは大丈夫だよと励ましの言葉をもらい、本当に嬉しかったです。

ありがとうございます。

というわけで。
ひとまず産休まであと少しではありますが、
精一杯させて頂きますのでどうか温かく見守って頂ければ幸いです。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。