シャイ・マエストロTrio@ブルーノート東京

シャイ・マエストロTrioを見に行ってきました。

場所はブルーノート東京。

 

メンバーはこの3人

・Shai Maestro(p)
シャイ・マエストロ(ピアノ)

・Noam Wiesenberg(b)
ノーム・ウィーゼンバーグ(ベース)

・Arthur Hnatek(ds)
アーサー・ナーテク(ドラムス)

 

とても良かった

いやいや、もうちょっと言い方ないのかよって感じですが、とても良かったです。

美しい。音が美しい。フレーズが美しい。

 

MCの中身いろいろ

おちゃめさん

最初の挨拶で、「あざす」って言ってた。
なんかサービス精神に溢れてるように見えたよ。

 

Galは妹さんのための曲

「Gal」っていう曲の前のMCで、Young Sister というワードが出てたので、
きっと妹さんのために作った曲か、妹さんの事を思って作ったのか、そんな感じなんだろうなあ、と。

 

ベースの人とは高校からのご友人

ベースのノーム・ウィーゼンバーグさんとは、高校からの友人だそう。
彼の方が成績良かったけどね、って言って、笑を誘ってました。

 

まとめ

久しぶりにブルーノート行ったけど、贅沢なひとときでした。

シャイ・マエストロさん、素晴らしいサウンドをありがとう。
1,2年に1度ぐらいのペースで来日してるのかな?ぜひまたいらしてください。
 

まだ聞いたことない人はぜひ一度聞いてみて!