【おすすめ本】フリーランスが読むべき一冊

フリーランスが読むべき一冊。

フリーランスの税金に特化した本

タイトルから分かるように、この本はフリーランスの方に向けて書かれた本です。

会社員とフリーランスって、全然違うんですよね。
売上、経費、所得、確定申告、保険。

会社で働く友達に聞いても分かる訳もないし、
かといって、ネットでもそんなに情報落ちてないし。
調べるのも一苦労です。

そんなフリーランスにあるあるの疑問をしっかりと押さえてます。

まさに、フリーランスの為に書いている一冊です。

読みやすい

マンガなので、とても読みやすいです。

税金というマジメなテーマですが、普通に読み物としても楽しかったですね。

この本で著者であり登場人物の「大河内先生」と「あんじゅ先生」、どちらもいいキャラしてます…!!

イマドキの事情がしっかり書かれてる

メルカリでの収入はどうなるの?
ふるさと納税の仕組みは?
仮想通貨の利益は?

など、数年前の本では書かれていないような内容の事がしっかりと書かれています。
これは嬉しい!!

個人的に役立った内容

1冊丸ごと役立つ内容なんですが、その中でも特に! 「おおおっ!」と思った内容を2点。

鑑定科目はまだしも、「経費迷うもの一覧表」が書かれている!!

これは本当にうれしい。

例えば一人で作業した時のカフェ代やクラウドファンディングの支援金。習い事や保育園代。

経費として認められやすいか否か、鑑定科目について、書かれています。

確定申告書の作り方

年に1回だから毎年キオクがふりだしに戻るんですよね。
毎回毎回、ネットで調べながらどうにか申告を済ませるという…。

そんな確定申告書の作り方についても、めちゃめちゃ分かりやすく書かれてます!

図やイラストが多くて本当に分かりやすい!!!

フリーランスが買って絶対損しない一冊です

本当に良書!!
自信を持っておすすめします!