オーガディックディナーショー@下北沢音倉

Sax奏者Reyさんのオーガディックディナーショー、無事に終演しました。

今回のディナーショーなんですが、
二部構成で、一部のテーマが「クラシカル・ドリーム」、二部のテーマが「JAZZ・POPSファンタジー」だったんですね。

何を間違えたのか私は一部の方で出演でして。
(二部でみんな一緒に、的なのにも出ましたが)

サクソフォン交響曲 / グラズノフ

今回一番の難しい曲がこれ。
グラズノフのサクソフォン交響曲。

いやー!!! 試練でした!!!!

ここ半月ぐらいは、電車でもこの曲を聞いて譜面見て、みたいな感じでしたね。

この曲長いですからね。

普段、電車で1時間ほどの移動が多いのですが、
これまでは「遠いなあ。。。家まだかなあ。。。」だったのが、
「えっ、もう着いちゃう?もっと譜読みしたいんですけど?!」でしたよ。

この曲数回聞いたら着いちゃいますからね。

クラシックの方々は、普段からこれぐらいの曲、いやいや、もっと長い曲も演奏されるんですよね。すごすぎる。。。。

ちょっとゆっくりしてまた頑張る

大変でしたけど、楽しかったです。

やっぱり、努力して努力して、自分が少しでも上の段階に上がるのは純粋に喜びがありますね。

弾けなかった事が弾けたり、理解できなかった音が少し自分の中に入ってきたり。

ちょっとした「練習のコツ」のようなのも見つけました。
今後に生かせたらいいな。